フランス@■■■■ 掲載は登録順
モン-サン-ミシェルとその湾(世界遺産スクエア)
モン-サン-ミシェルとその湾
Mont-Saint-Michel and its bay
「西洋の驚異」と称せられる、海の中に浮かぶ島にそびえ立つ修道院。8世紀に建造が始まり、16世紀に完成。周囲の干満は激しく、かつて満潮時には島全体が水に囲まれたが、今は堤防で陸続きに。
◆79,07年登録。写真は、朝のモン-サン-ミシェル。 希少度―
シャルトル大聖堂(世界遺産スクエア)
シャルトル大聖堂
Chartres cathedral
ステンドグラスの美しさを誇る、11世紀建造の大聖堂。正面左の塔がゴシック式、右の塔がロマネスク式。「北のバラ窓」「美しき絵ガラス聖母」などのステンドグラスがある。夕刻、堂内は青に染められる。
◆79年登録。 希少度―
ヴェルサイユの宮殿と庭園(世界遺産スクエア)
ヴェルサイユの宮殿と庭園
Palace and park of Versailles
絶対王政最盛期の18世紀、ルイ14世が造らせた豪華絢爛な宮殿。天井から幾多のシャンデリアがかかり、500枚の鏡に反射する「鏡の回廊」は最も壮麗。庭も広大で、花壇や池、噴水、彫刻が点在する。
◆79,07年登録。写真は、宮殿内の「鏡の回廊」。 希少度―
ヴェズレーの教会と丘(世界遺産スクエア)
ヴェズレーの教会と丘
Vezelay, Church and hill
ロマネスクを代表する丘の上の教会。サンティアゴ巡礼路の起点の1つでもある。12世紀初頭の建造で、聖女マグダラのマリアを祀る西欧最大規模の教会。最盛期には教会に通じる道は巡礼者であふれた。
◆79,07年登録。写真は、ヴェズレーの教会。 希少度A
ヴェゼール渓谷(世界遺産スクエア)
ヴェゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群
Prehistoric sites and decorates caves of the Vezere valley
先史時代の壁画が描かれた洞窟や遺跡が集中する渓谷。ラスコーの壁画は17000年前のもの。岩肌の凹凸を生かして描かれた動物は躍動感あふれている。保存のため、見学は複製のラスコー2で。
◆79年登録。写真は、ヴェゼール渓谷。ラスコー2は撮影不可。 希少度A